FC2ブログ

MTにログインできない 新しいアカウントを作成のメッセージ

先日のMTに関するサポートです。

ilm22_ac01020-s.jpg

ある日、突然MTにログインできなくなり、サイトが更新できなくなりました。会社のHPをMTで作成していたので、ログインできないのは非常に困りますね。

ログインすると「新しいアカウントを作成してください」のようなアカウント作成を促す画面が出て、その先、どうしてよいかわからず、当パソコン教室にお問い合わせいただきました。

原因を探るべくサーバーに入り込んだところ、なんとMTのデータベースが消えていました。と言うより、削除されてしまったようです。

データベースがないので、アカウント作成を促す画面にリダイレクトされたと思われます。

なぜ、消えてしまったかの原因は不明ですが、サーバー側に問題があった場合、サーバー側が、MySQLのバージョンをアップしたときに消えてしまったのかもしれません。

調査

①mt-config.cgiに記載されているデータベースの情報を確認し、データベースにアクセスできるかを確認し、データベースへ接続ができませんでした。
②サーバへアクセスし、データベースの有無をチェックすると、データベースがない事が判明しました。
③MT4で作成したデータベースが何らかの理由で削除されてしまったため、MTへログインをすることができなくなっていました。
④そのため、アカウント作成を促す画面へ移動するという現象が起こっていました。

結論

MT4本来使用すべきデータベースが無くなっていた為、ログインすることが出来ない状況となり、画面が転送されるという現象が起こっていました。

修復の手順

①サーバーの管理画面からMySQLの追加で新たなデータベース用のユーザ名を作成します。
②データベースのバックアップを新しいデータベースへ保存します。
※②でバックアップを取ったデータベースの中身を見たところ、今回の件では、これまで使用されていたブログ(ウェブサイト)のデータのようでした。
ただし、正しくデータベースのバックアップをされていなかった場合は、復元はできません。
③MT4の設定ファイルに、サーバー側で新規登録したユーザ名とパスワードを書き込み、現在のMT4のフォルダへ上書きします。※上書きは慎重に、同じ環境で一度やってみる。

この作業により、無事回復しました。

このような作業は、結構緊張しますよね。パソコンがあまり詳しくない人も、MTやWPでサイトを作っているケースは多々あります。

パソコンがあまり詳しくなくても、それなりにできてしまうのが、MTやWPの良いところでもあります。

しかし、一度何か問題が起こると、一人では不安で、対処できないこともあるかと思います。友達や友人にパソコンに詳しい人がいれば良いのですが、なかなか聞きづらいですよね。

そんな方は、デジベースにお気軽にご相談ください。他社さんより金額面でもかなり良心的にサポートしていると自負しております。

デジベースお問い合わせ 048-423-5020 秋元まで

また、最近問題になっているブルートフォースアタックですが、力づくでパスワードを破り、HPが改ざんされる事例が発生しております。

特に、バージョンが古いMTやWP、シンプルなパスワードは非常に危険です。特にMT4の方は、MT5またはMT6にすることをおススメします。
スポンサーサイト



プロフィール

デジベース

Author:デジベース
048-423-5020
蕨駅東口徒歩2分 パソコン教室「デジベース」です。

「必要機能最優先で難しいのは後回し」の超簡単コースと、「ワンランク上のパソコン技術」を目指すテクニカルコースを用意!PC持込み、仕事持込み、ビジター講習ありで、お客様の要望にお応えしています。

PR
スポンサードリンク


最新記事
おススメ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示