FC2ブログ

SIMフリー最新端末+格安通信で、月額3000円に!

お客さんからスマホを始めたいとのお話があり、すべておまかせということでお引き受けしました。年齢は79歳の女性の方。大学の理工系をでて、パソコンは自在に使いこなせる方です。

費用のことを考え、SIMフリーで機種買い取りの線で選定をしました。まずは、機種選定。ASUSの評判の高い、ZENPhone5としました。画面もキレイで動作スピードも申し分ありません。年齢的に動画やゲームもあまり使わないので、16Gタイプのを28900円で購入しました。色はゴールドを選択。とっても上品な感じのゴールドでなかなかいい感じです。

・ZenFone5 Android 4.4.2搭載 5.0インチ液晶 16GB SIMフリースマートフォン
zen.jpg

通信は、DMNとbiglobeの以下の2つの線で検討しました。
・DMNシングルコース 3GB 通話SIMプラン 1,980円
・biglobe エントリープラン 2GB/月  1,800円/月

上記を選んだ理由は
①DMN はデータ通信を超過した場合のバースト機能(一瞬150M高速データ)が便利
②biglobeの電話料金は10円(不課税)/30秒と半額
使われる方が高齢なので、biglobeの方が何かとサポートも安心なので、biglobeに決めました。




マシンは、すぐに届きました。とりあえず、wifiにして基本画面やメールの設定を行いました。その後4日ほどして、biglobeからSIMが届きました。

ZenFone5にSIMを差し込もうと思ったのですが、裏ブタがなかなか開かず、ちょっと手間取りました。開けるコツは、スマホ下部を左手で押さえて、上部のくぼみに爪をたてこじり開けるといった感じです。SIMを入れただけで電話通信がOKとなりました。電話回線はDocomoです。

ネットに繋ごうと思ったら、接続できません。ネットにつなぐには、モバイルメットワークの設定でプロバイダーを設定する必要があります。設定も終わり快適に動作をはじめます。初期画面の不要なアプリを削除して、使うと思われる便利アプリを設定し、使い方を書いたメモを作成して完了です。

月々の費用は1800円+通信料でOK。端末価格も8万円じゃなく3万円。24割にすれば端末料金は月々1250円なので、合計3000円で済みます。

2年縛りや、8万円端末、月7000円の悪夢のような時代は、ようやく終わりって感じですよね。
SIMフリー端末+格安通信は、絶対にオススメですよ。(電話番号も引き継げます)
スポンサーサイト



docomoスマホの賢い買い方 151クーポンをゲット 2014年7月版

待ちに待ったスマホの交換時期2年目月が訪れ
早速、Docomoスマホの機種変更をしてきました。

今まで使っていたのが、ギャラクシーnote SC-050
入力もできる使えるスマホ!と判断し即購入しました。

しかし、購入当時、友達からは「デカっ・・」とバカにされ、
若者からは「ジジくさ!」と言われてしまいました。

このよさは、スマホ使い込んでいる人間でないとわからない・・と
そんな輩を無視して使ってきましたが、今は予想通り
大画面になりましたよね。

しかし、当初は快適だったギャラクシー、デュアルコアも、どんどん遅くなり、
薄型最新スマホのクワッドコアから比べると、三世代も前の感じで
動作するたびにイライラ状態、音声入力はなんと3秒待ち。

機種変更をしてしまおう!と何度も思いましたが、機種残金と
2年しばりの解約金を考えると、馬鹿馬鹿しくて我慢してきました。

そして、7月1日、ついに解約月を迎えました。
狙いの機種は、 AQUAS PHOPNE ZETA SH-01F。

AQUAS PHOPNE ZETA SH-01F
<AHARP さんのサイトからお借りしました>

3日間のバッテリースタミナ、一つ前の機種ですが、最新機種ZETA 
SH-04Fとほとんど変わらないスペック性能、フルセグ対応で
端末負担金0と、お得感たっぷりの機種。

店舗でも品切れ状態のところが多く、ようやく探しあて購入しました。
購入時には、docomoポイントを機種価格に充当できるのですが、
実は、それ以外にも割引を適用させることができます。

それは「151クーポン」と呼ばれる、購入直前の人への付加ポイントです。
そのクーポンは、5000円、10000円、20000円円まであるというウワサです。

仕組みは、docomoから他社へ移るため携帯電話番号ポータビリティ
(MNP)番号の手続きをしようする時に与えられる、docomoの最後の
引き止め工作クーポンのようです。

お店の現金戻しサービスが、2014年3月頃から終わっていることから
無理かな・・と思いましたが、ダメ元で151へ電話してみました。

151の電話でMNPの手続きをすすめてもらい、
「実は・・まだ迷っているんだけど、何かいいサービスないの?」と聞いたところ
なんと、5400ポイントをいただくことができました。

そのポイントは、すぐに合算され、機種変更に充当されました。
自分のポイント3500ポイントと、151ゲットしたポイント5400ポイント
を合わせ合計、8900円分が機種価格に充当され、
月々370円(8900円の48ケ月割)安くすることができました。

総務省指導により、2015年よりSIMフリーが実施されるとの
発表もあり、今後割引の仕方もガラッと変わることが予想されます。

確かに「2年ごとの契約で、途中解約で1万円程度の違約金、
自分のお金で買ったバリバリ使える端末は使えないっていったい何なの?」
って感じの料金体形でしたからね。

もはや端末なしでは、生きられない時代。流通系の通信キャリアも、
どんどん参入して、料金も端末も、安くしてもらえることを願っています。

テーマ : スマートフォン
ジャンル : 携帯電話・PHS

紛失、盗難対策アプリに注意!無断インストール盗撮で男が逮捕

最近のスマホは、音声入力の性能もよくなり、入力の煩わしさを
しっかりカバーしてくれてますよね。

入力デバイスの進歩は、今後は一切操作しないで済む
ということに向かっているような気がします。

たとえば、今日のスケジュールの準備をスマホが用意してくれ、
人はそれに従って実行するだけ・・・。

つまり、1968年に公開された『2001年宇宙の旅』
のHALのような存在です。

便利ですけど、何か違った方向にいってしまいそうな
怖さを感じますよね。^^;

話しを戻します。

元交際相手のスマホに無断で、スマホ盗難対策アプリを
インストールし、外部から不正操作した容疑で男性が逮捕されました。

盗撮

このアプリは、自分のスマホとデータを守るためのものであり、
インストールしておけば、外部端末からスマホの位置の確認や
動作のロック、データの消去ができる機能があります。

Androidには、Googleが提供している『Androidデバイスマネージャー』
が搭載されています。

●主な機能は・・
①現在地の地図と住所、スマホの機種名の表示
②着信音を最大音量で5分間鳴らす警告音
③遠隔操作でパスワードロック
④データのすべて削除

スマホの置き忘れは、よくありますので、
うまく使えばとっても便利ですよね。(結婚されている人は特に・・^^;)

先の逮捕された男は、録音や覗き見もしていたようですから、
そのアプリは、「Cerberus 反盗難」かもしれません。

このアプリのスゴイところは、位置情報の確認、
端末のロック、アラーム、メッセージの表示、カメラで周囲を撮影、
マイクで録音、通話履歴を取得まで行えるということ。

さらにアプリの存在のステイルス化もできるようです。

自分で使うには便利ですが、他人のスマホに
インストールすれば、盗撮行為と同じようなもの。

れっきとした犯罪ですので、けっしてマネをしないようにしてくださいね。

情報処理推進機構(IPA)は、2014年5月1日
「あなたのスマートフォン、のぞかれていませんか?」
という呼びかけをしています。

これから、この手の犯罪はどんどん増えてきます。
自分のスマホにも、無断でインストールされないように、
必ずロックをかけるようにしてくださいね。

テーマ : スマートフォン
ジャンル : 携帯電話・PHS

プロフィール

デジベース

Author:デジベース
048-423-5020
蕨駅東口徒歩2分 パソコン教室「デジベース」です。

「必要機能最優先で難しいのは後回し」の超簡単コースと、「ワンランク上のパソコン技術」を目指すテクニカルコースを用意!PC持込み、仕事持込み、ビジター講習ありで、お客様の要望にお応えしています。

PR
スポンサードリンク


最新記事
おススメ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示